FC2ブログ

苗の植え付け バジル 紫蘇 ゴーヤ

毎年のことで、また、ハーブなどの苗を植え付けた。種から育てようと、ミント バジル セージ イタリアンパセリなど買ってあるんだけれど、ホムセンに行って50円位で売ってたら思わず買ってしまう。植え付けも簡単。これから夏が終わるまでよろしくです。




  にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ

関連記事
スポンサーサイト

ヤブソテツ

庭に生えていたヤブソテツを鉢で育ててみた。
自然のものは綺麗なのに、鉢のは葉先が枯れ込んでしまう。
それでも、この時期には新芽がにょきにょき上がってきてとても可愛い様子を見せてくれる。



ヤブソテツにはこんなに種類があるそうです。




①オニヤブソテツ    ②キレハヤブソテツ  ③ツクシヤブソテツ
④テリハヤブソテツ   ⑤ナガバヤブソテツ  ⑥ヒロハヤブソテツ
⑦ホソバヤマソテツ   ⑧マムシヤブソテツ  ⑨ミヤコヤブソテツ
⑩メカブソテツ      ⑪ヤブソテツ      ⑫ヤマヤブソテツ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

コウモリラン(ピカクシダ)の板付け

2年前にコウモリランのすごく小さいのを超格安で買った。2年かけて少しは成長したので、(ほんとにちょっと。)株分けを兼ねて板付けにしてみた。

一番大きく分けた子は、このフォトフレームの中へ。


次は板付けではあるけれど、水苔をこんもりやってみた。

最後の子たちはまだ小さいので寄せ植え状態。大きく育ってきたらまた分けよう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

エキノドロス アフレイム の植え替え

エキノドロス アフレイムは、水槽の水草として流通していますけど、
私の場合は、根っこの部分を水に浸けて、抽水植物の管理をしています。
そのほうが何年にも渡って管理することが出来るように思います。
冬は水上部分は枯れて、春になると新芽がにょきにょき。夏の暑さは大好きなので、水さえ張っておげば枯れることはありません。夏のおわり頃から花芽のついたランナーが伸びてきて、そのうち真っ白の可憐な花が咲きます。冬は芋の状態で越冬します。水が凍ることがなければ大丈夫です。
花が終わったあと、その部分に小さな苗が生まれます。ランナーを切らずに水につけておけばまた、根がでます。私の場合は横の鉢にランナーを付けたまま植えました。春、根が大きく育ってました。水苔に植え替えしました。大きくなるの楽しみです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

温帯スイレン

今年もまた休眠から目覚め、小さな芽が出てきました。楽しみです。

関連記事